私のAmazonギフト券の換金体験

私は今でこそ借金がありませんが、1年ほど前までは多少借り入れがあって、返済に困る事もありました。

消費者金融で借りようと思っても、ブラック扱いされているのか新たにキャッシング出来ません。

 

ではどうして凌いだのかと言いますと、クレジットカードでAmazonギフト券を買って現金化していたのです。

この方法でピンチを脱出していました。

 

私がこの方法を選んだのは、凄く簡単であまりネットに詳しくない私でも手軽に利用出来たからです。

買い取り店のサイトにアクセスしてAmazonギフト券の番号と有効期限と振込み先の情報などを入力するだけで、数時間後にはお金が振り込まれていました。

 

換金率も高いので、あまり損のない感じで現金を手にする事が出来ました。

 

私のように現金が必要だけど、新たな借り入れが難しいという人だけではなくて、手元に余っているAmazonギフト券があるという人も換金すると良いと思います。

Amazonギフト券には有効期限があります。

 

私も初めて換金しようとした時には、まず手持ちの余っているAmazonギフト券を売ろうと思ったのですが、有効期限が切れていて売れませんでした。

 

また有効期限が近過ぎる場合でも買い取ってもらえません。

なので余っているAmazonギフト券がある場合には、有効期限を確認してみて下さい。

 

もしまだ期限に余裕があっても欲しい商品が別にないというのなら、早めに換金してしまった方が良いと思います。

関連記事

  1. 景品で貰ったAmazonギフト券をまとめて換金しました

    私は忘年会のビンゴの景品でもらったAmazonギフト券を、ネット上の換金サービスで換金しました。   […]