Amazonギフト券を現金化する2つの方法とは

Amazonギフト券を持っていても使用する機会がなく、現金化したいと思う人も多くいるでしょう。

Amazonギフト券は商品券ですが、1年という有効期限があります。

 

この為に店舗のある換金ショップでまず受け付けて貰えないというデメリットがあります。

Amazonギフト券を換金するとしたら、以下の方法が考えられます。

 

1. オークションに出す

 

Amazonギフト券を券面額に近い金額で普通にオークションに出してみましょう。

ポイントが使える楽天オークションやYahoo!オークションにすることがポイントです。

 

利用者の中には、楽天スーパーポイントやYahoo!ポイントが貯まってしまい、Amazonギフト券に替えたいと思っている人も少なくありません。

普通にオークションで落札されれば、相手がポイントで支払ってきて終了となります。

 

それぞれのオークションで手数料がかかりますので、どのオークションが一番お得か調べてからの方がお勧めです。

 

2. 現金化業者に買取ってもらう

 

Amazonギフト券を買い取って貰える業者があるとしたら、現在ではごく限られたネット業者しかありません。

換金率は80%以上であればまずまずと思いましょう。

 

ネットで検索すると、Amazonギフト券買取専用の業者がいくつか見つかります。

Eメールタイプの場合、一度自分のアカウントに送信されたAmazonギフト券は、ギフト番号が無効になってしまいますので、再送しなければなりません。

 

個人情報や詐欺などのリスクを考えると、お勧めはやはりオークションか、自分でソフトなどアマゾンの商品を購入してソフト業者に買取をして貰うことでしょう。

関連記事

  1. konozama(コノザマ)の口コミ評判ってどうなの?

    懸賞などで貰ったり、返品の際に渡されるAmazonギフト券ですが、意外と使い道がなくてそのまま持っているケース […]

  2. amaten(アマテン)の口コミ評判ってどうなの?

    余っているAmazonギフト券を換金する方法   Amazonギフト券をもらっても、Amazonで買 […]

  3. FUJIサービスの口コミ評判ってどうなの?

    ●Amazonギフト券換金サービスは買取率が決め手   Amazonギフト券には使用期限があるため、 […]